自毛植毛の費用が安いクリニック

自毛植毛の費用が安いクリニックについて

現段階で薄毛においては病気だとは認定されておらず、その治療は審美目的だと考えられているため、自毛植毛の治療には高い費用がかかってしまいます。

 

数万円で行えるほど安い費用では済まず、自由診療扱いということで、自毛植毛を受けるには治療費や手術費といったものを個人が全て負担しなければならないのです。

 

個人の症状によって自分の髪の毛を植え付ける本数には違いが生じており、どのクリニックでも原則的に「治療にかかる費用+植えつける本数」という方程式に当てはめて費用を計算します。

 

そのため、安い費用で自毛植毛の施術が行われているクリニックを必死に探したとしても、100万円を超えるケースは珍しくありません。

 

とは言え、欧米では薄毛の治療として自毛植毛が注目を集めており、育毛剤や育毛シャンプーを使用して大きな効果が得られないのであれば、この治療を受ける価値は十分にあります。

 

安い費用でこれらのグッズを購入できたとしても、結果的に薄毛や脱毛の悩みが解決できなければ意味がありませんし、どんなにコマーシャルで人気の製品を使用したとしても短期間では絶対に変化を得られないのです。

 

その点、自毛植毛の技術は日々進化しており、自然な形で髪の毛を増やせるだけではなく、自分の後頭部や側頭部の髪の毛を使用するため定着率が遥かに高く、定期的なメンテナンスが不要というメリットがあります。

 

何よりも、信頼できるクリニックで施術を受けなければならないということで、このサイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科がおすすめです。

 

東京や大阪といった重要都市に構えるクリニックで、切らない施術が受けられるところが最大のメリットかもしれません。

 

「自毛植毛でどの程度の費用がかかるの?」という疑問を抱えている方は、インターネットからTOMクリニック美容外科の無料カウンセリングを予約してみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、施術を受けるクリニックや移植する髪の毛の本数によって異なるものの、自毛植毛は保険が適用されない自由診療ということで60万円から100万円程度の費用はかかります。

 

決して安い金額ではありませんし、いくら薄毛の悩みを抱いていたとしても、芸能人やスポーツ選手などでなければポンと支払うことはできないはずです。

 

しかし、ヘアサロンでスカルプケアやマッサージを受けた場合、もっと大きな費用が必要となる場合があります。

 

ヘアサロンでの施術料金にもクリニックによって違いが出ているため一概には言えないものの、1年コースの場合は150万円を超えることも珍しくないでしょう。

 

ヘアサロンで使用されているシャンプーの成分が自分に合わない可能性もあり、石油系の界面活性剤を使っているのであれば頭皮の赤みや痒みといったトラブルに繋がることもあります。

 

高い費用を支払いながら尚且つ完全には薄毛の悩みを改善できないということで、1回の施術が安いからといってヘアサロンを利用するのであれば覚悟を決めて自毛植毛を利用した方が良いかもしれません。

 

自毛植毛は一度施術を受ければメンテナンスの必要はなく、自分の髪の毛に定着させられるので、どちらでの施術が自分にとって最適なのか良く考えてみてください。