TOMクリニック美容外科での自毛植毛

TOMクリニック美容外科での自毛植毛について

自毛植毛による薄毛治療を実施しているクリニックの一つが当サイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科で、東京と大阪の2ヵ所に店舗を構えております。

 

他のページでも説明致しましたが、自毛植毛とは自分の後頭部や側頭部といった部位の髪の毛を毛穴ごと薄毛部分に移植するという手術です。

 

この部位の髪の毛は男性ホルモンのDHTの影響を受けにくく、ハゲやすい頭頂部や生え際に移植した後も一生自分の毛髪として生え続けてくれます。

 

つまり、自毛植毛は人間の毛髪のメカニズムに焦点を当てた画期的な薄毛治療というわけです。

 

TOMクリニック美容外科では、世界で唯一の最先端の植毛ロボットであるARTAS(アルタス)を取り入れており、毛髪を傷付けずに採取して薄毛部分へと移植できます。

 

従来のFUE法では、メスを使わない手術という点では一緒でも、毛根の向きには個人差があるので人の手で全て正確に行うには限界がありました。

 

その点、TOMクリニック美容外科のARTAS植毛ではロボットが正確に毛髪の向きや角度などを撮影して把握し、専門の医師がチェックしながら採取できるので、手術のスピードが大きく異なります。

 

ドナーの採取時間を削減し、よりスピーディーな自毛植毛が可能だからこそ、他の方法よりもTOMクリニック美容外科のARTAS植毛の方が毛髪の定着率が高いのではないでしょうか。

 

頭皮の傷跡が残らなければ術後の痛みも非常に少ない自毛植毛なので、薄毛で悩む男性はTOMクリニック美容外科のARTAS植毛を利用してみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、このページでは、TOMクリニック美容外科でARATSによる自毛植毛を受ける流れについて詳しく説明していきます。

 

患者さん自身が治療の流れを把握しておくことも大事なので、是非一度参照してみましょう。

 

 

  • @TOMクリニック美容外科の公式サイトにアクセスする
  • Aネット上で「名前」「携帯番号」「メールアドレス」「住所」「職業」「希望の日にち」を入力して無料カウンセリングを受ける
  • B当日にTOMクリニック美容外科へと出向き、最大で45分間の無料カウンセリングを受ける
  • C医師が患者さんの状態をヒアリングし、治療方法の説明などが行われる
  • Dドクターによる頭皮や頭髪のチェックの「BUSH」が行われる
  • Eその後、手術の希望日を医師と決めて最先端植毛ロボットARTASによる自毛植毛を受ける
  • Fデジタル解析で頭皮をチェックしてドナーの採取部分の後頭部を刈り上げる
  • G麻酔を打って各グラフトの位置を解析する
  • H植毛ロボットがCCDカメラで毛髪をチェックした後にランダムにドナーを採取する
  • I採取したグラフトを専門医が丁寧に薄毛部分へと移植していく
  • J頭部に包帯を巻いて手術完了

「TOMクリニック美容外科での自毛植毛」に関するページ