最先端の自毛植毛

最先端の自毛植毛について

自毛植毛の治療は日々進化しており、より効果の高い方法が開発されているだけではなく、更に安全性が高い治療へと変わりつつあります。

 

最先端の自毛植毛の治療を取り入れているクリニックも現在では非常に多く、私たちは安心して薄毛の治療に取り組めるようになりました。

 

最先端の治療だけを受けていれば良いわけではないものの、以前と比べて効果も安全性もパワーアップしております。

 

薄毛の悩みは尽きないものですし、男性でも女性でも誰しもがコンプレックスを抱くはずなので、そのような患者さんの助けになるようにとどのクリニックでも努力を積み重ねているのです。

 

現段階でどのような最先端の自毛植毛の治療が行われているのか、このページでは詳しく説明しているので是非参照してみてください。


ARTAS植毛

TOMクリニック美容外科では最先端の自毛植毛の治療法が採用されており、ワンランク上の発毛を実感できます。

 

その方法は「ARTAS植毛」と呼ばれており、毛根を傷付けないようにドナー部分を採取できるロボットなのです。

 

「ARTAS植毛」には4つのCCDカメラが内蔵されており、1秒間に50回頭皮を撮影して髪の毛の角度や向き、密度を正確に把握して医師がモニタリングをチェックしながら丁寧に採取していきます。

 

その後は人の手によって脱毛した部分に毛根の移植を行い、薄毛の部分を改善してボリュームアップを図ることができるのです。

 

TOMクリニック美容外科では無料カウンセリングが採用されており、丁寧な診察を終えた後に治療へと進むので、患者さんは安心して施術を受けられるのではないでしょうか。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 


QHRダイレクト法

専用の吸引電動パンチを使い、後頭部や側頭部の毛包を採取して脱毛が進行しているところに植えつけるという最先端の自毛植毛がQHRダイレクト法です。

 

移植部位のドナーに大きなダメージが加わらないので生着率が非常に高いですし、メスを使用しないところもQHRダイレクト法のメリットかもしれません。

 

頭皮といった部位にかかる負荷が少なく、術後の包帯も不要なので直ぐに日常生活に戻ることができます。

 

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックでは、このQHRダイレクト法が採用されており、患者さんから支持されている大きな理由です。

 

今後の自毛植毛治療の主流になる可能性を秘めておりますし、アイランドタワークリニックでは薄毛の悩みについて気軽に相談できる無料カウンセリングが取り入れられているので、是非利用してみてください。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 


「自毛植毛の手術」に関するページ