自毛植毛で薄毛改善

自毛植毛で薄毛改善を図ろう

「ハゲたくない」「フサフサの髪の毛を手に入れたい」と考えている方は、自毛植毛で薄毛改善を図ってみてはいかがでしょうか。

 

クリニックで実施されている治療には違いが生じているものの、基本的に自毛植毛は多くの髪の毛を自然な感じで生やす方法で、薄毛改善に非常に適しております。

 

植毛に使用する毛髪は生命力の強い側頭部や後頭部の部位から採取し、それを専用の機械を用いて薄毛の部分に移植するという画期的な治療法なのです。

 

移植された髪の毛の毛根には成長に必要な栄養素を取り入れる毛乳頭が存在しており、この組織が自毛植毛によって毛細血管や神経と結合し、植物から芽が出るような感覚で成長とともに髪の毛が生え揃っていきます。

 

仮に、髪の毛が抜け落ちてしまったとしても、自毛植毛によって植えつけたグラフトからは新しい髪の毛が生えてくるため、自毛植毛は薄毛改善方法として適していることは間違いありません。

 

信頼できるクリニックであれば一度限りの施術ではなく、10年後も20年後も違和感のないような治療プランを立て、アフターケアのサービスも徹底しているはずです。

 

そんなクリニックとして適しているのがTOMクリニック美容外科で、いつまで経っても生えてこない薄毛対策に嫌気が差している方に徹底的なサポートを行っております。

 

薄毛の悩みは男性が抱えるありとあらゆる悩みの中でも深刻なものに分類され、見た目のイメージにストレスを抱えて更に症状を進行させてしまうケースも多いのです。

 

そのような負のスパイラルから抜け出す方法の一つが自毛植毛なので、一人ひとりに薄毛改善のための改善案を掲示してくれるTOMクリニック美容外科で施術を受けてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、薄毛改善のために自毛植毛を行う場合は、基本的にどのクリニックでもカウンセリングから始まります。

 

受診していきなり治療が行われるわけではなく、個人の体質や髪質を把握し、薄毛の症状をチェックして一人ひとりに合った治療法を患者さんに説明してから処置に進むという流れです。

 

カウンセリングの後は、「ドナーを採取する」→「毛根切断を避けながら株分けを行う」→「髪の毛の流れに合わせて脱毛部位に移植する」という流れで治療を行い、高い生着率を手に入れることができます。

 

現在では、「フィナステリドの服用」「栄養サプリの摂取」「バランスの取れた食生活」「ストレスのない生活」といった方法が薄毛改善として欠かせない要素だと考えられているのです。

 

確かに、抜けにくい髪の毛を維持するためにはどれも欠かせないものの、どれも即効性があり尚且つ効果が高い方法だとは言えないので、深刻な悩みを抱えている方は自毛植毛を選択肢の一つとして考えた方が良いでしょう。


「自毛植毛のメリット」に関するページ