自毛植毛のメリット

自毛植毛のメリットについて

このページでは、自毛植毛を行うメリットについて詳しく記載しているので、この治療に興味を持っている方は是非確認してみてください。


無事に定着させて自分の髪の毛を取り戻せる

自毛植毛をクリニックで受ける最大のメリットは、無事に定着させて脱毛した部分に自分の髪の毛を取り戻せるというところです。

 

自毛植毛による定着率は施術の方法によって違いが出ているものの、マイクログラフト法で90%以上だと考えられております。

 

FUT(フォリキュラー・ユニット・トランスプランテーション)という自毛植毛でも同じように定着率は高く、髪の毛がしっかりと生えている後頭部や側頭部から移植するのが大きな要因です。

 

AGA(男性型脱毛症)は進行を食い止めるのは難しいと言われており、髪の毛が抜け落ちるのは自然の摂理だと言えるでしょう。

 

そんなAGA(男性型脱毛症)の治療に適しているのが自毛植毛で、一度移植を行えば本来の髪の毛と同じように抜けたり生えてきたりというサイクルを繰り返してくれるのです。


自然な仕上がりが期待できる

自毛植毛による治療では自然な仕上がりが期待できるというメリットがあり、薄毛や脱毛で悩む方にとっては非常に大きなポイントだと説明できます。

 

人間の髪の毛はどれも同じように見えるかもしれませんが、実は髪質や髪の色には微妙な違いが生じており、人工毛で薄毛を補おうとすると周囲から浮いて見えて不自然になってしまうのです。

 

それに、かつらやウィッグを使用する場合も、完全に自分の髪型と馴染ませるのは難しいため、全体的なバランスやデザインは損なわれてしまいます。

 

その点、自毛植毛は自分の髪の毛を脱毛部分に移植するため、髪質や色が不自然に見えることは絶対になく、周囲の髪の毛と上手く馴染んで自毛植毛の治療を忘れるほどの出来栄えになるのです。

 

加齢によって白髪化する際も、移植した髪の毛も同じように色素が失われていくため、一部分だけが黒く残るという心配もありません。


メスを使用しない

現在ではメスを使用しない自毛植毛の治療が流行しており、FUE法(Folicular Unit Extraction)やi-direct法と呼ばれております。

 

専用の機械を使って毛包を採取し、そのまま脱毛部分に植えつけるだけという治療なので、術後に痛みが生じたり傷跡が残ったりという心配はありません。

 

女性の方は自分の身体に傷がつくのも何よりも恐れるはずなので、安全性の高いこの自毛植毛は高い費用がかかったとしてもメリットの方が遥かに大きいというわけです。

 

髪の毛を採取した箇所を縫わないので痛みで耐えられないという心配はありませんし、自分の髪の毛を移植するため拒絶反応が少ないのもメリットの一つとなっております。

 

人工毛植毛の場合は、個人の体質によって炎症が生じたり化膿したりという危険性があるものの、自毛植毛ではその心配は要らないので投薬によるAGA治療で改善が難しい方におすすめです。

 

 

 

他にも、自毛植毛は術後のメンテナンスが必要なかったり、手術費用以外のランニングコストがかからなかったりというメリットがあります。

 

とは言え、自毛植毛を行うには実績があり、尚且つ経験豊富な医師が在籍しているところを選びたいので、当サイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科を利用しましょう。

 

TOMクリニック美容外科では、メスを使わずに患者さんに負担をかけないARTAS植毛が採用されており、信頼できる医師によって短時間で自然な仕上がりが期待できるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 


「自毛植毛のメリット」に関するページ