韓国における自毛植毛の費用

韓国における自毛植毛の費用について

日本で自毛植毛の治療を行うと高いということで、韓国やタイといった海外で施術を受ける日帰りツアーを行う方が増えております。

 

整形大国とも言われている韓国では育毛に関する技術も急上昇しており、物価の違いから同じ自毛植毛の治療だとしても安い費用で受けられるため、渡航する方が徐々に増えているのです。

 

「海外で施術を受けるのは危険度が増すのでは?」という疑問を抱えている方も少なくありません。

 

しかし、実は韓国の医療技術は日本と遜色ないですし、半額の費用とまではいかないものの日本でかかる費用の20%引きから30%引きで済むケースが多くなっております。

 

自毛植毛でかかる1回の施術の費用が高いので20%引きでも負担の軽減に繋がりますし、そもそも自毛植毛の施術自体が安全なので韓国といった海外で受けるリスクはそこまで大きくないのです。

 

基本的に、インターネットからホームページにアクセスして韓国での治療を申し込むという方法が採用されており、移植するグラフトの希望の本数を考えておく必要があります。

 

海外の大手のクリニックであれば、日本で直接説明会が行われることもあり、オンラインでの申し込みに不安を抱くのであれば積極的に参加した方が良いでしょう。

 

とは言え、海外のクリニックの説明会にかかる費用は無料ですが、頻繁に実施されているわけではないですし地域も限られ、先着順によって人数も定められているため、どうしても自毛植毛を受けたい方は早めに手続きを済ませておくべきです。

 

また、日本のクリニックで受ける治療よりも更に費用を安くしたいのであれば、韓国やタイの自毛植毛パッケージツアーを利用するのは選択肢の一つとなっております。

 

自毛植毛パッケージツアーの中には、往復の航空券や手術費用、送迎費用や宿泊費がセットになっており、更に安い費用で受けられるとともに便利さも同時に兼ね備えているのです。

 

以上のような説明を受けると、「日本よりも韓国で自毛植毛の治療を受けた方が圧倒的に良いのでは?」と考える方がいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、ツアーなどを利用しないのであれば渡航費や時間を考えると、そこまで大きな費用の削減にはなりませんし、地勢的に見ても日本から離れているのでアフターケアを受けづらいというデメリットがあります。

 

日本向けのサービスを行っているクリニックも多く、韓国語が話せなくても自毛植毛の治療は受けられますが、整形トラブルの多い国ですし悪質な業者も中には存在するはずです。

 

いくら安全性の高い自毛植毛とはいっても、治療後に頭皮に不具合が出た場合に同じクリニックで対応してもらうことは難しいため、総合的な目線で見て日本のクリニックで受けた方が良いでしょう。

 

このサイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科は多くの方から評判を得ており、現在進行形の自毛植毛ユーザーの話も伺えるので、是非一度自毛植毛の治療を行うために訪れてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

以下では、韓国で自毛植毛を受けるメリットとデメリットをまとめているので、最後にチェックしておきましょう。

 

 

韓国で自毛植毛を受けるメリット

 

  • 日本での施術よりも料金が安い
  • 宿泊費や航空券がセットになったツアーがある
  • 切開タイプと非切開タイプの両方の施術が選択可能
  • 韓国後が話せなくても施術を受けられる
  • 日本と医療技術の差はそこまで大きくない

 

 

韓国で自毛植毛を受けるデメリット

 

  • 治療にかかる費用は20%〜30%程度しか安くならない
  • 頭皮に不具合が生じた時にサポートを受けられない
  • アフターケアが受けづらい
  • 悪質な業者が日本よりも多い可能性がある
  • 治療を受けるまでに長い時間がかかる