自毛植毛でかかる総額は?

自毛植毛でかかる総額はどのくらい?

自毛植毛で薄毛を治療するに当たり、総額でどのくらいかかるのか疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

確かに、自毛植毛は画期的なAGAの治療という代わりに、保険が適用されない自由診療なので全ての費用を個人で負担しなければなりません。

 

そこで、総額の費用を計算するに当たり、どんな点を押さえておけば良いのか以下ではまとめてみました。

 

  • 基本治療費(クリニックによって異なり、0円〜20万円が相場)
  • 1グラフト当たりの移植費×本数(相場は800円〜1,200円程度)
  • アフターケア(ヘアシートやカツラの作成などの料金で大体数万円)

 

このように、自毛植毛の総額は「基本治療費」+「1グラフト当たりの移植費×本数」+「アフターケアにかかる料金」で計算されます。

 

基本治療費のあり無しによって大きく変わりますが、どの程度の本数を移植するかの方が重要です。

 

前頭部のちょっとした薄毛を回復させるよりも、頭頂部まで広範囲に広がった薄毛を治療する方が高額な費用を支払わなければならないことはお分かり頂けるでしょう。

 

以下では、自毛植毛の総額を少しでも抑える方法をご紹介しているので参考にしてみてください。


TOMクリニックで自毛植毛を受ける

「マイナーなクリニックなのではないか?」と不安を抱えている方はいますが、TOMクリニックで自毛植毛を受けるのは実に効果的です。

 

移植本数によって異なるものの、TOMクリニックでは500グラフトの移植であれば1グラフト80円と格安価格が提供されています。

 

自毛植毛の総額を抑えて薄毛の治療ができるので、まずは無料カウンセリングで医師へと相談してみましょう。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 


期間限定キャンペーンを利用する

自毛植毛クリニックの多くは期間限定のキャンペーンを実施しています。

 

  • ○○日までに手術を決めると基本治療費の20万円が半額
  • 1ヶ月間に渡って基本治療費の20万円が無料
  • 1グラフト当たりの料金が安くなる
  • 顔写真の掲載で10%〜50%OFFで受けられるモニター割引

 

上記のキャンペーンや特典が様々な医療機関で利用でき、総額を抑えられる理由はお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

ただし、キャンペーンやモニター割引については既に終わっている可能性があります。

 

「前までは利用できたのに・・・」という事態を避けるためにも、クリニックの公式ホームページをチェックした後にカウンセリングを受け、医師やスタッフへと詳細を伺ってみてください。


「自毛植毛の費用を比較しよう」に関するページ