自毛植毛は保険が適用されるの?

自毛植毛は保険が適用されるの?

自毛植毛は歯科医院で行われる虫歯や歯周病の治療とは大きく異なり、ホワイトニングと同じような審美目的の治療だと判断されているので、健康保険は適用されません。

 

つまり、自毛植毛をクリニックで受ける場合は治療にかかる全ての治療費を自己負担しなければならず、高額になりやすいところが大きなデメリットです。

 

かかる費用はクリニックによって異なり、3,000本の植毛を施したと仮定すると以下のような料金の目安となります。

 

 

  • 紀尾井町クリニック・・・・約115万円(髪の毛1本当たり390円)
  • ニドークリニック・・・・約140万円(髪の毛1本当たり480円)
  • アイランドタワークリニック・・・・約130万円(髪の毛1本当たり440円)
  • 湘南美容外科クリニック・・・・約280万円(髪の毛1本当たり933円)
  • ヨコ美クリニック・・・・約145万円(髪の毛1本当たり490円)

 

 

この料金設定を見れば、自毛植毛にかかる費用がいかに高いかお分かり頂けるはずです。

 

保険が適用されないという事実はどのクリニックでも変わらないですし、プロペシアといった医薬品の処方を勧められた場合は更に追加の費用を支払う必要があります。

 

保険が適用されないということで自毛植毛の治療を見送る方は多いものの、他の治療法よりも結果的に安く済むケースは決して少なくありません。

 

同じように保険が利かない自由診療の人工毛植毛は自毛植毛と比べると多少は安い費用で施術を受けられますが、数年後には髪の毛が抜け落ちてしまうので理想の状態を維持するためのメンテナンス費用を支払う必要があります。

 

定期的にメンテナンスを行っているうちに自毛植毛でかかる費用を超え、結果的に損をしてしまう方も少なからずいらっしゃるはずです。

 

プロペシアを中心とする医薬品の服用も一緒で、効果があらわれないのにも関わらず飲み続けていても高い費用がかかるだけだと説明できます。

 

その点、自毛植毛は1回の治療で高い費用を支払えば、後は自然と脱毛部位から髪の毛が抜けたり生えたりというサイクルを繰り返してくれるのです。

 

しかも、治療の成功率が95%を超えているところも大きな利点で、人工毛植毛よりも遥かに安全性が高いため、TOMクリニック美容外科での施術をおすすめします。

 

「保険が適用されないとどの程度の費用がかかるのか?」という不安を抱く方のために、無料のカウンセリングを行っているので一度TOMクリニック美容外科に足を運んでみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 


「自毛植毛のFAQ」に関するページ