自毛植毛のFAQ

自毛植毛のFAQについて

ここでは多くの方から寄せられる自毛植毛のFAQを幾つかご紹介しているので、治療を考えている方は一度参照してみてください。

 

 

自毛植毛と人工毛植毛との違いは何?

自毛植毛と人工毛植毛が同じだと考えている方はいらっしゃいます。しかし、自分の髪の毛を移植する自毛植毛とは異なり、人工毛植毛は合成繊維を頭皮に植えつけるため、大きな違いが生じているのです。そして、一定期間を経て抜け落ちるかどうかが2つの治療の大きな違いとなっております。自毛植毛は自分の髪の毛を移植するだけなので抜けたり生えたりというサイクルを繰り返しますが、人工毛植毛は自分の組織として生着せず、いずれは脱落してしまうのです。

 

 

自毛植毛の手術には時間がかかるの?

クリニックで行われている治療法によって異なるものの、基本的に自毛植毛の手術は1日で済みます。現在では医療の発達により、高密度な移植が短時間で行われるハイスピード・メガセッションがどのクリニックでも取り入れられるようになりました。一度の手術で4,000グラフト(約10,000本)の移植が可能なクリニックも存在し、広範囲の薄毛で悩んでいる方でも日帰りの施術を受けることができるのです。

 

 

自毛植毛の手術で痛みは発生するの?

自毛植毛の手術で髪の毛を移植する前に、局所麻酔を使用するため施術中に痛みを感じることはありません。麻酔注射を打つ際にチクっとした痛みを感じることはありますが、治療行為自体の痛みが発生することは絶対にないのです。ただし、術後に麻酔の効果が切れ始めた段階から少しずつズキズキとした痛みを訴えるケースはあります。それでも、転げ回るような激痛で悩まされる心配は一切ないですし、医師から鎮痛剤が処方されるので安心です。

 

 

自毛植毛と内服薬のどちらが効果的なの?

自毛植毛に関しても内服薬に関してもメリットとデメリットがあるため、どちらが効果的なのか一概に説明することはできません。ただし、内服薬の服用でAGAの症状を食い止めることはできるものの、完全に毛母細胞が死んでいる状態から髪の毛を生やすのは不可能です。安い費用で処方してもらえる内服薬で効果が出ないのであれば、クリニックでの手術を考慮する必要があります。

 

 

クリニックの無料カウンセリングではどのようなことをするの?

自毛植毛の治療を行っているクリニックでは、基本的に無料カウンセリングが取り入れられております。ここで患者さんの髪の毛の状態を確認したり、手術の内容や詳細、注意点に関する必要事項の説明が行われるのです。自毛植毛の治療に踏み切る方だけが受けられるわけではなく、気軽に髪の毛の悩みを相談できるので、医師のアドバイスを伺ってみましょう。

 

 

 

自毛植毛は外科的な手術ということで、様々な疑問が思い浮かぶはずです。

 

当サイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科では、そのような方のためにサポート体制を徹底しており、自毛植毛に関する様々な不安を打ち明けることができます。

 

無料カウンセリングは公式サイトからインターネットで簡単に予約できるので、是非TOMクリニック美容外科を利用してみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 


「自毛植毛のFAQ」に関するページ