自毛植毛後のメンテナンス

自毛植毛後のメンテナンスについて

一度自毛植毛の治療を行ってしまえば、定期的なメンテナンスを行う必要がないというところが大きなメリットとなっております。

 

育毛剤を使って薄毛を改善していく場合は毎日のメンテナンスを怠ってはならず、慎重にケアを行っていかなければならないのです。

 

しかも、その努力に見合った効果が得られるわけではありませんし、骨折り損のくたびれ儲けになったという方も少なくありません。

 

その点、自毛植毛であれば専門の医師が在籍しているクリニックで治療を受け、一旦頭皮に生着すればメンテナンスや買い替えといった面倒な手間がかからないのです。

 

人工毛植毛の場合は自分の髪の毛ではないということで時間の経過によって劣化し、フサフサの状態を維持するためには何度もメンテナンスを行う必要があります。

 

そのメンテナンスにかかる費用は無料ではありませんし、人体にとっては異物となるものを頭皮に埋め込むため、大よそ1年間程度が経過すれば自然と抜け落ちてしまうのです。

 

その点、近年になって行われるようになった自毛植毛はメンテナンスの必要がないだけではなく、他の頭皮と同じように一度手術を行えば半永久的に抜けたり生えたりというサイクルを繰り返してくれます。

 

このように、人工毛植毛と比べて圧倒的にメリットが多い治療ということで、自毛植毛が行われているTOMクリニック美容外科への受診がおすすめです。

 

自毛植毛を実際に体験した方と無料カウンセリングを受けられるので、どのような施術が行われているのか詳しく知ることができるでしょう。

 

インターネットから個人情報を入力して申し込むだけなので、薄毛で悩んでいる方は無料のカウンセリングをTOMクリニック美容外科で受けてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、自毛植毛とは違って人工毛植毛は、大よそ半年間に一度のペースでメンテナンスのための植え直し手術を受けなければならず、合計すると大きな費用に繋がります。

 

1回の治療にかかる料金は自毛植毛の方が高かったとしても、メンテナンス費用を加えれば人工毛植毛の方が高くなるかもしれないので、できる限り避けた方が良いのです。

 

それに、体内にとって異物を頭皮に植えつけるため副作用のリスクがあり、頭皮が熱を持って炎症や膿の発生が確認されております。

 

人工毛植毛を行うくらいであれば、ずっと育毛剤を使い続けた方が良いとも言われているので、この手術は受けない方が良いかもしれません。

 

とは言え、自毛植毛は定期的なメンテナンスが必要なくても、治療が終わってから2週間くらいまでは生活習慣に気を配る必要があります。

 

刺激の強いシャンプー剤を使用したり、アルコールやタバコといった嗜好品を楽しんだりしたことが原因で本来の効果が得られなくなるかもしれないので、アフターケアの方法を医師から詳しく伺っておきましょう。


「自毛植毛のアフターケア」に関するページ