自毛植毛後は髪を洗わない方が良いの?

自毛植毛後は髪を洗わない方が良いの?

「自毛植毛をクリニックで受けた後は髪を洗わない方が良いの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、手術の当日は患部を濡らしてはならず、それは移植した毛髪の定着率が下がるからです。

 

自毛植毛を受ければ絶対に髪の毛が生えるわけではなく、頭皮へと定着しなければなりません。

 

その定着率を下げる原因は医師の技術力の低さよりも間違ったアフターケアの方法にあり、気持ち悪いからといって手術当日に洗髪してはいけないのです。

 

髪を洗わない理由に関しては術後に医師から説明を受けるはずなので、その通りに従う必要があります。

 

自毛植毛を受けた部分をしっかりとケアし、髪の毛を育ててあげることが大事なのはお分かり頂けるはずです。

 

とは言え、手術を受けた翌日からは髪の毛を濡らして洗髪できますし、2日後以降は普段と同じようにシャンプーやトリートメントを使用できます。

 

もちろん、まだ完全に頭皮へと定着しているわけではないので、「優しく髪の毛を洗う」「刺激を加えない」という点では一緒です。

 

頭皮の皮脂や汚れを落としたいと考え、一生懸命にゴシゴシと爪を立てて洗っている人は多いのではないでしょうか。

 

このような間違ったケアで自毛植毛の効果が下がるかもしれないので注意が必要です。

 

当サイトでご紹介しているTOMクリニックでは、患者さんのアフターケアのサポートまで丁寧に行ってくれるので、AGAによる薄毛で悩んでいる男性は一度訪れてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、頭皮に刺激を加えると自毛植毛で植え付けた毛髪が定着しないということで、「数週間は髪を洗わない方が良いのではないか?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、刺激を加えないように気を配るのは大事ですが、髪を洗わない期間が長ければ長いほど不衛生な状態となり、毛髪の発育に悪影響が加わるので注意が必要です。

 

私たちの頭皮は意外と皮脂の分泌が多く、日常生活を送る上でホコリなどが付着するので1日の終わりには綺麗に取り除かなければなりません。

 

不衛生な状態が続けば雑菌も繁殖しやすくなるため、長期間に渡って洗髪しないというケアは間違っております。

 

「自毛植毛の当日は洗髪を控える」「自毛植毛の翌日はシャンプー剤の使用を控える」という点だけに注意していれば良いので、2日目以降は今までと同じように洗髪するべきです。

 

翌日から術後3日目までの「1stステージ」、4日目から6日目までの「2ndステージ」、1週間以降の「3rdステージ」とケアの方法には違いが生じているので、クリニックの医師に詳細を伺ってみてください。


「自毛植毛のアフターケア」に関するページ