自毛植毛の費用は?

自毛植毛の費用はどのくらいなの?

悩み

自毛植毛(じもうしょくもう)とは、薄毛を改善する方法として世界で注目を集めており、生命力の強い自分の側頭部や後頭部の髪の毛を採取し、専用の機器を使って脱毛した部分に移植していきます。

 

専用のクリニックで受けられる施術ということで、「自毛植毛にはどの程度の費用がかかるの?」という疑問を抱いている方はいらっしゃるはずです。

 

確かに、見た目のイメージを損なうことから薄毛の悩みは非常に深く、男性であっても女性であっても直ぐに解消したいと考えるはずですが、あまりにも高い費用であれば考え直してしまうかもしれません。

 

これはクリニックによって異なりますし、自毛植毛の方法によっても違いが生じているので一概には説明できないものの、健康保険が適用されない自由診療ということで、費用の相場は軒並み高くなっております。

 

基本的に、「手術にかかる全治寮費+植えつける髪の毛の本数に応じた費用」の合計によって決まり、植毛の本数が多ければ多いほど比例して費用が高くなるという仕組みです。

 

個人の薄毛や脱毛の症状によって自毛植毛する髪の毛の本数は異なるため、同じクリニックで施術を受けたとしても費用に違いが出ることはお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

自毛植毛の施術を行っているクリニックでは、「株」や「グラフト」といった専門用語を使っているケースが多く、これは毛穴から出ている髪の毛の束のことを指しております。

 

1つの毛穴から生えている髪の毛は1本と決まっているわけではなく、1本から4本までと違いが生じており、全ての髪の毛を1つのユニットとして考えて1グラフトと呼んでいるのです。

 

クリニックで「1,000グラフトで○○○円」と費用が記載されていた場合、1,000本の植え付けで○○○円という意味ではなく、1,000個の毛穴分を植えつけてもらえることを指しているため、大よそ2,000本から2,500本程度になります。

 

TOMクリニック美容外科

当サイトでご紹介しているTOMクリニック美容外科では、最先端の自毛植毛であるARTAS(アルタス)植毛を取り入れており、皮膚を傷付けずにドナーを採取して移植するFUE法の一つです。

 

しかし、他のクリニックで実施されている通常のFUE法は人の手でドナーを採取しており、毛根の向きは個人差が激しいということで少々限界がありました。

 

その点、TOMクリニック美容外科のARTAS(アルタス)植毛には4つのCCDカメラが内蔵されており、毛髪の向きや密度、本数や角度などを正確に把握し、医師の操作の元でドナーを採取できるのです。

 

そのため、ドナーを採取してから植え付けるまでの時間が短く、圧倒的に定着率を上げられることは間違いありません。

 

もちろん、メスを使ってドナーを採取する自毛植毛とは異なるため、頭皮に大きな負担をかけずに手術を受けられます。

 

得られる効果と安全性の高さを持ち合わせているのが、TOMクリニック美容外科で実施されている「ARTAS SYSTEM」による自毛植毛なのです。

 

頭皮の治療はデリケートですし、個人の症状によってどの程度の費用がかかるのか異なるので、まずはTOMクリニック美容外科の無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら

 

 

さて、上記でも軽く説明したように、薄毛や脱毛の進行具合は個人差が生じており、自毛植毛をクリニックで受ける際の費用に大きく関わってきます。

 

どのクリニックでも自由診療なので一概には説明できないものの、頭髪パターンによって自毛植毛にかかる費用の目安は以下です。

 

 

  • 若者に多く生え際ラインの両端が後退している(T型)・・・500,000円(約750本)
  • 頭頂部付近まで生え際ラインが後退している(U型)・・・800,000円(約1,500本)
  • 後頭部付近を残して全体に脱毛が広がっている(Va型)・・・1,050,000円(約2,250本)
  • 頭頂部から脱毛が進行している(Wa型)・・・1,250,000円(約3,000本)
  • 前頭部と頭頂部に薄毛が進行している(X型)・・・1,250,000円(約3,000本)
  • 脱毛が頭全体に広がって後頭部と側頭部付近しか残っていない・・・1,650,000円(約4,500本)

 

 

以上のように、脱毛の進行具合が酷ければ酷いほど、クリニックで行われている自毛植毛にかかる費用は大きくなります。

 

メスを使用しないFUE法でも、手作業で髪の毛を植えつけていくストリップ法でも同じことが言えるはずです。

 

とんでもなく高い費用がかかるということで諦める方は多いものの、5%濃度のミノキシジルが含まれた育毛剤や、フィナステリドといった抗アンドロゲン薬では大きな効果は得られません。

 

医薬品の副作用で辛い症状が引き起こされるケースも少なくないですし、長期間に渡って続けてはみたものの、最終的には変化がなかったということも十分に考えられます。

 

このように無駄な費用と時間をかけるくらいであれば、思い切って確実に変化が得られるTOMクリニック美容外科での自毛植毛を利用した方が良いのです。

 

日本皮膚科学会で自毛植毛は紹介されているものの、「どうせ直ぐに抜ける」「メンテナンスに高い費用がかかる」というように悪いイメージを持っている方がいらっしゃいます。

 

確かに、人工毛の植毛の場合は抜け落ちる確率が高まりますが、自毛植毛は自分の髪の毛を使うため生着率が高く、定期的なメンテナンスを受ける必要性はないのです。

 

本気でAGA(男性型脱毛症)を克服したいのであれば、欧米で流行っている自毛植毛が最も効果的なので、まずはTOMクリニック美容外科の無料カウンセリングで相談してみましょう。

 

下記では、TOMクリニック美容外科にどのような特徴があるのか箇条書きで記してあるので、是非参考にしてみてください。

 

 

TOMクリニック美容外科の特徴

 

  • ARTAS(アルタス)による最先端の自毛植毛が受けられる
  • 頭皮を傷付けずに自分の髪の毛を薄毛部分に移植できる
  • 国内で承認されている内服薬のプロペシアによる治療が行える
  • 良心的な価格設定が提供されている
  • 抜け毛や薄毛の原因を把握して個人に合わせた治療が受けられる
  • 発毛のアドバイスをプロフェッショナルから受けられる
  • 発毛を促す内服薬のグロースメディスンが処方されている
  • 成長因子を直接頭皮へと注入する育毛メソセラピーが受けられる
  • 最先端の医療を利用して個人の体質や症状に合ったAGA治療が受けられる
  • 効果が得られない場合に患者さんの治療費を負担する返金保証制度を取り入れている
  • TOMクリニック美容外科で薄毛を克服できた患者さんの症例写真がしっかりと掲載されている

 

最先端の治療で患者さんの薄毛を改善できるようにと徹底的にサポートしてくれます。

 

当然のようにAGAの知識を持った専門医が在籍していてアドバイスしてくれるので、薄毛の悩みを抱えている男性は一度相談してみましょう。

 

 

>>> TOMクリニック美容外科の詳細はこちら